家族歴史・系図活動 神殿

家族歴史活動訓練集会に参加する

投稿日:

末日聖徒イエスキリスト教会では、亡くなられた先祖の救いの儀式を行うために先祖の系図を調べるという活動が行われています。

教会で先祖の系図を記録する専用のwebサイトがあり
会員は無料で使うことができます。

●FamilySearch

先日(2017年5月13日)末日聖徒イエスキリスト教会
京都ステークセンター(下鴨ワード)で系図活動の訓練集会が行われたので、参加しました。

家族歴史活動の進め方としては、

1. 先祖の名前を確定する。

2. どの先祖に神殿の儀式を執行する必要があるか明らかにする。

3. 必要な儀式が執行されるように手配する。

という段階を踏んで進めて行きます。

(詳細は、下記リンク「福音の原則」第40章P.236参照)

●福音の原則

死者の救いに関する聖句は、

Ⅰペテロ4:6
——————————————————————————————————————
死人にさえ福音が宣べ伝えられたのは、彼らは肉においては人間としてさばきを受けるが、霊においては神に従って生きるようになるためである。
——————————————————————————————————————
マラキ4:5~6
——————————————————————————————————————
見よ、主の大いなる恐るべき日が来る前に、わたしは預言者エリヤをあなたがたにつかわす。 4:6彼は父の心をその子供たちに向けさせ、子供たちの心をその父に向けさせる。これはわたしが来て、のろいをもってこの国を撃つことのないようにするためである」。
——————————————————————————————————————

家系図に関しては、キリスト教とか仏教とかに関わらず熱心に探求されておられる方々が多くおられるようなので、どの宗教を信じているかに関わらず系図探求者同士で協力体制を築ければ、お互いの益になって良い関係が築けるのではないかと思います。

P.S

末日聖徒イエスキリスト教会京都ステークセンター(下鴨ワード)は、京阪出町柳駅から徒歩15~16分あるのですが、
私は、そこに行くときはいつも舗装道路を通らず、神社前の
砂道を通っていきます。とても厳粛な雰囲気でなかなかいいです。

●末日聖徒イエスキリスト教会京都ステークセンター

●神社前の砂道

-家族歴史・系図活動, 神殿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした