真理

農場の律法

投稿日:

大分前の話ですが、
私が勤務していた会社の朝会で
工場長が、農場の律法について
話されました。

私は農場の律法を知ったのは、
多分教会だったと思うのですが

先日、YouTubeで松井秀喜氏の昔の頃の
動画を見ていると松井氏の出身校である
星陵高校のグラウンドダッグアウトにも
この農場の律法が掲げてあるのが見えました。

結構この原則も一般的に
なって来たのかなと思いました。

農場の律法とは、

「思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて習慣を刈り取りる。
習慣の種を蒔いて人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて、人生を刈り取る」
と云うものです。

「七つの習慣」スティーブン・R・コヴィー著者

の中でもこの原則が記されています。

「七つの習慣」では。この原則を、
現代社会の中で生活する私たちが、

どう実践していけば良いかを、
細分化して具体的に実例を挙げながら
説かれています。

コヴィー博士は次のように述べられています。

「習慣が私達の生活に決定的な影響を及ぼしている。
習慣によって無意識のうちに生活のパターンが決められ
そして生活そのものが効果的あるいは非効果的なもの
になってしまう。」

また、

「人格は繰り返す行動の総計である。
それゆえに優秀さは単発的な行動に
あらず、習慣である。」

とも述べられています。

今現在の自分自身は、
過去の選択の結果で作られたと
云えます。

ですから、自分自身を進歩成長
させるためには悪癖を良癖に変える
必要があります。

これは、一筋縄ではいかない事が
多々あるかと思います。

「何でいつもこうなんだろ」

「またやってしまった」

と云うようなことが、日常的に
あるかと思いますが、

そのような時は、自分の心を落ち着かせて
自分の内面を見つめ直す習慣をつける事を
お勧めします。

日記を付けて、その日の自分の気持ちを
見直すのも良いかと思います。
思い→行い→習慣→人格→人生

という経路で自分の思いが、
自分の人生に反映されるので

自分の人生を変えようと思えば、
思いから変えなければならないと
いう事です。

日記を付けてその日の自分の気持ちを
振り返れば、思いと行いの因果関係が
理解出来、自己改善を図りやすくなります。

ただこの方法は、即効性が余り期待できないので、
地道な努力の積み重ねが必要ですが、、
続ける事が出来れば、必ず自己改善が出来
生活が向上することをお約束します。

-真理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

逆行現象

イエスキリストの教えの一つに 黄金律って云うのがあります。 結構有名なのでご存知の方も多いと思います。 自分にがしてほしい事を周りの人にしましょう と云う教えなのですが、 私たちは日々生活する中で 様 …