未分類

善悪の判断

投稿日:

日本のような先進国で生活していると
選択肢の多い生活を送ることが出来ます。

食べる物一つを例にとっても、
和食、洋食、中華、イタ飯、フランス料理と
迷ってしまうくらい、たくさんあります。

職業を選択するときも、能力や才能があれば
自分のやりたい事が出来る社会が確立されて
います。

これが発展途上国だと、選択肢が驚く程
ありません。

十数年前、テレビでバングラディシュの
生活状況を見たのですが、一般の貧困層は
ゴミ捨て場の横にバラックみたいな掘っ立て小屋
を建てて、六畳一間くらいのところに家族
6~7人が寝泊りしているのです。

(今では、欧米企業等が、生産拠点を
構えたりしていますが・・・・)
子供たちは、日本で云うと小学生一年位の年で、
自分の食べる分くらいは、自分で、
稼がなければなりません。

一日十二時間くらい、缶や瓶集めをしてそれを
売って日本円にして約五円、これが彼ら一人分の
一日分の食費になるようで、食べるものは、
穀類だけと云う感じで、何もかも日本と反対とも
云えるかもしれません。

普通に考えると、日本で暮らす人は、幸せで
バングラディッシュで暮らす人は、不幸せと
思うのですが、実際は、そんな簡単なもので
はないようです。

実際、私が見たテレビ番組では、テレビカメラを
向けられた、バングラディシュの子供たちは、
人懐っこさそうな笑顔を向けながら、結構幸せ
そうにも見えました。

反対に日本では、毎日のように悲惨なやりきれない
事件や事故が起こったりしています。

日本のような、先進国は冒頭でも申し上げたとおり
選択肢の多い生活を送れるのですが、良い選択を
積み重ねないと進歩向上は難しいし、悪い選択をし続けると
どんどん堕落していって、不幸せな状況に追い込まれたり
します。

つまり、

幸福を得ようと思えば、善悪の判断をしっかりし
善に従う必要があるのです。

現在の自分自身は、過去の選択の結果で作り出されたと
云えます。

毎日一歩一歩、少しずつ、自己向上出来るような、
目標を持って努力し続ける事が、大切だと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブログ開設に当たって

戦後急速に経済成長を遂げた日本は、経済大国となり 物質的に豊かな暮らしが出来るようになりました。 ここ数年は、経済低迷でリストラや労働者の賃金カットなど あまり景気のいい話は聞かれませんが、それでもま …

東京神殿とは?

先月1月に私は、 11~12日と一泊二日で 東京神殿に参入して参りました。 末日聖徒イエス・キリスト教会では、 旧約聖書で記述されている イスラエルの民が荒野で建てた幕屋(昔の神殿)や ソロモン神殿と …

善悪の根源

前回の記事で、善悪の区別を 的確にして善を選ぶことが、 幸福を得るためには大切だと 述べましたが、 今回は善悪そのものについて 考えたいと思います。 日本のような先進国では、 選択肢が多い生活が送れる …